2021年03月29日

外壁のセルフチェックポイント

0c486ea3563a953e3137794604c6fc89_m.jpg
外壁は大事な家を守る盾のようなものですから、定期的に状態をチェックして劣化の兆候が見られる場合などには早めに対策を打つ必要があります。
そこで外壁の劣化具合を自分でチェックするポイントとしては、まず外壁にヒビ割れがないかをチェックしましょう。
これは目で見てすぐにわかるポイントであるため、ぐるりと家の周りを回るだけでも状態の確認をすることが可能です。
同じく見て確認できる方法として、外壁の塗装表面が膨れ上がっているかどうかというものがあり、塗装が劣化することによって表面が膨れ上がってくることがあるので、このような点に注意して外壁を観察してみましょう。
外壁に藻やカビがあるかも重要なポイントであり、外壁が劣化してくるとこれらのものが発生することもあるので、劣化のサインを見逃さないことが大切です。
手で触って確認をする方法もあり、外壁を触って手に白い粉がつくチョーキング現象が起きている時にも外壁が劣化をしているサインとなります。
このような劣化のサインが見受けられたときには、早めの塗装の塗りなおしで建物寿命を延ばすことができます。
posted by ヤモリソウケン at 12:01| Comment(0) | 塗り替えキャンペーン

2021年03月24日

排熱塗料 アドグリーンコート

adgreencoat_pop.jpg
夏や冬はどうしてもエアコンをつける機会が増え、電気代がかさむだけではなく、都市部でのヒートアイランド現象の原因となる排気も気になる、という方も少なくないのではないでしょうか。
アドグリーンコートという遮熱塗料の特徴は「冷めやすい」ということです。
つまり夏場の不快な暑さをためにくい加工を施すことによって、エアコンの使用は勿論ですが、建物から反射される熱をも軽減することができるハイテク機器の熱対策に使用されている世界最高峰のファインセラミックスを使用した塗料であるアドグリーンコートは節電効果を期待できるだけではなく、環境のことも充分に考えられた画期的な塗料と申すことができましょう。
その証として、エコマークを取得していますので、効果ばかりをうたいながらも実際はさほどの効果が感じられない、ということもありがちな他の遮熱塗料にはない安心感が得られますし、効果を実感していただけるのではないでしょうか。
住宅やオフィスなどで快適な温度を保つ、ということはなかなか難しいことかもしれませんが、アドグリーンコートならば、それが実現できると言っても過言ではないでしょう。
posted by ヤモリソウケン at 16:30| Comment(0) | 塗り替えキャンペーン

2021年03月19日

塗装の塗り替え時期が立地条件に左右される理由

8b1375b807d3933ab10b689afe3cc67d_s.jpg
家の外壁は、家自体を包んで守っている大切な物です。
外壁が傷むと雨水などの水分が壁の内部まで入り込み、さらなる外壁の劣化を招いたり、内部の構造体にまで水分が侵入して家を劣化させる原因になります。
外壁を劣化させるのは、太陽の紫外線や雨、風などが一般的ですが、立地環境によっては他にも劣化させる原因が重なることがあります。
たとえば、排気ガスを常に浴びる幹線道路沿いでは、排気ガスが雨などの水分と結びついて酸性雨のような状態になり、排気ガスを含んだ水分が外壁につくと、劣化が早く進みます。
また、海が近くて塩害がある土地では、塩分の影響で、外壁の腐食が進むため、他の土地の家よりも塗り替え時期が早い、ということになります。
家が建っている立地環境によって劣化のスピードが違うため、塗り替え時期も異なってきます。
家を長くきれいに保つことで、家の寿命を延ばすことが出来ます。
しかし、より長持ちさせるためには、立地条件を考えた上で早めに塗装の塗り替えを行うことがおすすめです。
posted by ヤモリソウケン at 12:03| Comment(0) | 塗り替えキャンペーン