2019年11月06日

ペンキの色選びは色彩提案システムで解決!【外壁色彩提案】カラーシミュレーション

8b1375b807d3933ab10b689afe3cc67d_s.jpg過去の塗替え経験での失敗やこんなことで悩んでませんか?
塗装前に建物のカラーイメージを作成し、建物の全体的な色彩を塗装工事前に確認する事ができるので失敗はしません。お客様のご要望により近い対応ができ安心してご依頼いただき、皆様には高い評価をいただいております。お客様のご要望をお伺いし、ご希望色、お住まいの外観の雰囲気、周辺のご近所様や町並みにも合ったイメージをその場で作成ご覧になることもできます。お住まいの塗装工事の計画、今度は「色に失敗しない!」塗り替え計画中は是非、当店へ一度お気軽にご相談ください。
posted by ヤモリソウケン at 09:52| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2019年11月05日

縁切り作業ってどんな作業

roof_engiri.jpg中古住宅をリフォームしたり、家を購入してから年月が経ち、屋根材などが傷んできたり色が落ちてきたりしたため塗装をやり変えた方いると思います。
塗り替えが必要な屋根材はいろいろあり、板金屋根やセメント瓦、カラーベストなど様々な種類があります。
中でも、一枚一枚薄い板を重ねているカラーベストなどの屋根で雨漏りしないように塗装を塗り替え、なぜか雨漏りし始めるという事があります。
塗り替えるまでは雨漏りしていなかったのに、塗り替えたら雨漏りし始めたのであれば、塗料がカラーベストの重なっている隙間を全てふさいでしまった事が原因かも知れません。
塗料によりカラーベストの隙間が埋まったままだと雨水の逃げ道がなくなり、外に流れ出ません。
その雨水は溜まっていくと、逆流し屋根板を流れ、釘穴などから雨漏りし始めるようになります。
この雨漏りを止めるにはタスペーサーをいう道具を使って塗装することでふさがってしまった隙間を、開けていくのが一番早いです。
リフォームする前に雨漏りなどしていないか確認しておくと、いつからし始めたか分かりやすく説明しやすくなります。
posted by ヤモリソウケン at 10:01| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2019年11月01日

排熱塗料をご存知ですか?

adgreencoat_02_1.png夏や冬はどうしてもエアコンをつける機会が増え、電気代がかさむだけではなく、都市部でのヒートアイランド現象の原因となる排気も気になる、という方も少なくないのではないでしょうか。
アドグリーンコートという遮熱塗料の特徴は「冷めやすい」ということです。
つまり夏場の不快な暑さをためにくい加工を施すことによって、エアコンの使用は勿論ですが、建物から反射される熱をも軽減することができるハイテク機器の熱対策に使用されている世界最高峰のファインセラミックスを使用した塗料であるアドグリーンコートは節電効果を期待できるだけではなく、環境のことも充分に考えられた画期的な塗料と申すことができましょう。
その証として、エコマークを取得していますので、効果ばかりをうたいながらも実際はさほどの効果が感じられない、ということもありがちな他の遮熱塗料にはない安心感が得られますし、効果を実感していただけるのではないでしょうか。
住宅やオフィスなどで快適な温度を保つ、ということはなかなか難しいことかもしれませんが、アドグリーンコートならば、それが実現できると言っても過言ではないでしょう。
posted by ヤモリソウケン at 09:43| Comment(0) | 塗り替え豆知識