2019年11月14日

地球温暖化対策エコ塗装・ナノテクノロジーを住宅の外壁塗装に!

nano_compositeW_PR.jpg世界初のナノレベルの技術が、これからの外壁塗り替えを進化させます!極小のナノコンポジット樹脂が、外壁の汚れを雨水で洗い落とす「セルフクリーニング機能」。しかも、紫外線や降雨に強いシリコン化合物が外壁の色褪せを防ぎます。有機成分と無機成分が融合膜を造り酸素をシャットアウト、防火機能もあります。経済的にも安心な塗装技術です。
posted by ヤモリソウケン at 10:56| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2019年11月13日

外壁塗装は誰に依頼したらいいの?

6e943b905449dc05e41d2c448de75d3b_m.jpg外壁塗装は誰に依頼したらいいのでしょう。
一番安心な方法は、家を建てたときに塗装してもらった業者に頼む方法です。
一度お願いしたことのある塗装業者なら、仕事ぶりもわかり安心でしょう。
その他には自分で塗装業者を探して塗装を依頼する方法もあります。
知り合いに塗装業者がいればそれにこしたことはありませんが、そうでなければネット検索をしてみると良いでしょう。
値段だけでなく口コミ等もチェックしておくと安心です。
最後に訪問販売に来た時に頼む方法もあります。
外壁塗装が古くなってくると、それを見つけた塗装業者が訪問販売に来るケースもあります。
しかし、こういった訪問販売の場合、だまされる危険も少なからずあります。
必要のない作業を入れたり、相場よりもかなり高い金額を請求されることもあるようです。
いずれの場合においても即決するのではなく、相見積をとって複数の業者を検討することが望ましいです。
そして一番安心できるのは、家を建てたときに塗装してもらった業者です。
法外な値段を吹っかけてくるようなこともないでしょう。
とりあえずは見積もりをもらうことが第一です。
posted by ヤモリソウケン at 09:45| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2019年11月12日

光触媒塗料ってどうしてセルフクリーニングできるの?

hydrotect_kabi_04.jpg外壁塗装をする場合には様々な種類の塗料がありますが、その中に光触媒塗料という不思議な塗料があります。
この塗料は非常に個性的で、セルフクリーニング機能が付いてます。
この機能を簡単に説明すると、汚れが外壁に付いても雨が降った次の日にはその汚れが落ちてしまっていることです。
セルフクリーニング機能はどのような仕組みになっているのかが気になるところです。

この仕組みは以下のようになっています。
まず、塗料に含まれる酸化チタンは、光が当たると有機物を分解する活性酸素を排出します。
また、光が当たった酸化チタンは親水性になります。
そこに雨が降ることで水が外壁に広がり分解された有機物(ゴミ)が流されるのです。

つまり、汚れが付いても光触媒が分解し、それを水で流してくれるのです。
そのため、光触媒の塗料は高価です。
普通の大きさの2階建て木造一戸建て住宅を塗装するとなると120万円以上かかることが多くなります(業者によってはもう少し安くなることも高くなることもあります。)ただ、セルフクリーニング機能が付いているだけでなく耐用年数も20年以上と長いのが特徴になります。
posted by ヤモリソウケン at 10:06| Comment(0) | 塗り替え豆知識