2019年10月11日

何で建物に塗料が塗られているの?

71573ecc15a9a4346396e209438248a6_s.jpg海外旅行に行くと建物は古いのにとてもセンスよく色彩豊かに建物がペンキ塗りされているのを見かけます。そのとおり、建物自体の見栄えをよくするために塗装が必要といったイメージ的な要素もありますが、実は建物を外的環境、つまり紫外線や空気汚染などから保護するといったことも大きな塗装要素の1つです。
建物を保護していると膜も厳しい環境のもとでは、少しずつダメージを受けてやがてひび割れが発生したり、塗膜が剥がれたり、建物のダメージにつながり、そのまま放置すると雨漏りや建物躯体の劣化にあり危険です。
posted by ヤモリソウケン at 09:50| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2019年10月10日

外壁塗装で業者とトラブルになりやすいこと

estyle_thinking_05.png新築時やリフォームなどの際の外壁塗装では、まず見積もりを取ることをする方は多いでしょうが、実はこの見積もりが業者とのトラブルとなりやすい一因とも言えます。
というのは、見積もりを取っても合計額などばかり見て判断する、という方が決して少なくないからです。
見積もりは多くの場合細かな行程の設定がなされていて、それを一つ一つ目を通して精査する、ということをせずに単に合計額のみで判断してしまうと、後で各行程の設定それぞれに工賃などが足されることもあるからです。
これはあくまでも見積もり書を見落とした側の責任だと言えますが、しかし、業者によっては最初から一見安く塗装できることを装って、実際は他の業者より割高な請求を目論む悪質な場合もあります。
こうした業者の場合には最初に設定した塗装剤より粗悪なものを使用して利益を出すこともありますし、しっかりとした下地処理などもしないことがあって、後々かえって修理費用などがかさむことにも繋がります。
見積もりに関して一つ一つしっかりとした説明がなされ、顧客第一にしっかりとした施工をする業者に任せることが、そうしたトラブルを避ける一番の良策と言えましょう。
posted by ヤモリソウケン at 10:10| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2019年10月09日

ツヤなし塗料のメリットとデメリット

4b3ea44b3b203f8a46b0925c1605eaa8_s.jpg外壁塗装で使われる塗料の中にツヤなしというものがあります。
まず、ツヤなし塗料のメリットは色が自然で落ち着いた雰囲気になり、上品で控えめな外壁の感じになり和風建築などに合うということです。
最近では、洋風でオシャレな戸建住宅に使用することが多くなってきていますので和風、洋風どちらにも合うと言えます。
また、塗ってから月日が経っても色が変化してもあまり違いがわからないなどがあります。
好みにもよりますが落ち着いた感じがいいと思うひとはこちらを選択したほうがいいとおもいます。
また、デメリットは、あまりにも自然なため塗り替えた感じがしなく汚れがつくと、目立ちやすいなどがあります。
また耐久性も低く、色の種類も少なめということがあります。
塗装技術が低いとムラがはっきりとわかってしまうため実績があり、技術力のある塗装業者に依頼することをおすすめします。
ツヤなし塗料の他にもツヤあり塗料もありますので気に入ったものを使用したほうがいいです。
これらのメリット、デメリットを踏まえ、ツヤなし塗料を使用するかどうか決めたほうがいいと思います。
posted by ヤモリソウケン at 09:24| Comment(0) | 塗り替え豆知識