2020年01月21日

日本の住宅の寿命が短い理由

japanese_house.jpg日本の住宅の寿命は海外に比べると短い傾向にあります。
これは、湿気の多い日本の気候によるものも多いでしょうが、もう一つ大きな原因として、日本ではリフォームが盛んでない、ということが挙げられるのです。
しかし、昔の日本家屋では何年かに一度壁を塗り直し、屋根を葺き替えるということが行われていました。
それは、地域の人たちとの関係が密であったからこそ、費用をかけることなく可能であったからと考えられます。
しかし、地域社会の人間関係が希薄になっている現代では、どうしても費用面からもリフォームが後手後手にまわりがちです。
しかし、海外は定期的にリフォームを行うことで住宅を維持していることで住宅の寿命が長く保たれているのも事実となります。
したがって、日本でも外壁塗装や内装のリフォームを定期的に行うことで、一度のリフォームで全てを直すよりも安く済むのです。
また、愛着ある我が家が、いつまでも長く住める家になることをもっと知っていただきたいと日々かんじております。
posted by ヤモリソウケン at 09:59| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2020年01月20日

外壁の色決めのポイント

top.png大切なマイホームのお手入れというのは、想像以上に大変なものがあるものですが、例えば外壁なども意外に塗り替えが必要になるものです。
そのような場合には、自分たちで好みの色を決めることもあるのですが、それが、なかなか悩みの種になります。
サンプルを見た時には一目ぼれするような、自分が心底気に入った色だとしても、実際に塗り直してみるとイメージした色ではないことがあるものです。
それにはれっきとした理由もあります。
それは、色の面積効果によるもので、明るい色は面積が大きいと、より明るく、暗い色はより暗く見えるという視覚的な錯覚によるのです。
ですから、単純に小さなサンプルを見ただけで決めつけてしまうことは、結構大きなリスクを伴うことになってしまいます。
おすすめなのは、専門家にきちんと相談をして、希望を伝えながら一緒に色々と見て決めていくというやり方です。
こうすることで、素人がやりがちな失敗を避ける事が出来ます。
posted by ヤモリソウケン at 09:33| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2020年01月17日

外壁の色彩提案にカラーシミュレーション!

tab_about.png過去の塗替え経験での失敗やこんなことで悩んでませんか?
ペンキの色選びは色彩提案システムで解決します。
塗装前に建物のカラーイメージを作成し、建物の全体的な色彩を塗装工事前に確認する事ができるので失敗はしません。
お客様のご要望により近い対応ができ安心してご依頼いただき、皆様には高い評価をいただいております。
お客様のご要望をお伺いし、ご希望色、お住まいの外観の雰囲気、周辺のご近所様や町並みにも合ったイメージをその場で作成ご覧になることもできます。
お住まいの塗装工事の計画、今度は「色に失敗しない!」塗り替え計画中は是非、一度お気軽にご相談ください。
posted by ヤモリソウケン at 09:52| Comment(0) | 塗り替え豆知識