2020年01月15日

カラーシミュレーションをするメリット

color_guide.png家の外装の色を選ぶとき、ほとんどの人はサンプルを見て決めていると思います。
しかし、サンプルだけで決めると想像と違う出来になってしまうことがあるのです。
サンプルのサイズで見たときと、家全体に使用したときとではまず色の濃さが大きく違って見えます。
小さなサイズでは、色はより濃く感じるからです。
また、屋根や雨樋などの色と外壁の色の関係によっても、色味が変わって見えるものです。
そういったことが心配であれば外装のカラーシミュレーションをするとギャップが少なく、思った通りの仕上がりに近づきます。
サンプルで見た色を、我が家に使用したらどう見えるか屋根やベランダ、窓枠との相性は悪くないか、そういったことをよりリアルに判断する材料になるはずです。
色には様々な効果があります。
一般的に言われるものの他にも、自分にとっての安心する色、モチベーションの上がる色、そういった色が誰にでもあります。
納得いくまでシミュレーションするとそういった色の色彩効果を理解し、より自分と自分に家に合った色を見つけられるでしょう。
posted by ヤモリソウケン at 09:36| Comment(0) | 塗り替え豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: