2019年10月09日

ツヤなし塗料のメリットとデメリット

4b3ea44b3b203f8a46b0925c1605eaa8_s.jpg外壁塗装で使われる塗料の中にツヤなしというものがあります。
まず、ツヤなし塗料のメリットは色が自然で落ち着いた雰囲気になり、上品で控えめな外壁の感じになり和風建築などに合うということです。
最近では、洋風でオシャレな戸建住宅に使用することが多くなってきていますので和風、洋風どちらにも合うと言えます。
また、塗ってから月日が経っても色が変化してもあまり違いがわからないなどがあります。
好みにもよりますが落ち着いた感じがいいと思うひとはこちらを選択したほうがいいとおもいます。
また、デメリットは、あまりにも自然なため塗り替えた感じがしなく汚れがつくと、目立ちやすいなどがあります。
また耐久性も低く、色の種類も少なめということがあります。
塗装技術が低いとムラがはっきりとわかってしまうため実績があり、技術力のある塗装業者に依頼することをおすすめします。
ツヤなし塗料の他にもツヤあり塗料もありますので気に入ったものを使用したほうがいいです。
これらのメリット、デメリットを踏まえ、ツヤなし塗料を使用するかどうか決めたほうがいいと思います。
posted by ヤモリソウケン at 09:24| Comment(0) | 塗り替え豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: