2019年08月01日

簡単にカビがきれいに取れる方法

58389c679501bd91619c029ba29b721d_s.jpgしっかりと乾燥させておいても時にはカビが生えてしまう事が有ります。
ですが、少し工夫するだけで簡単に取る事も可能です。
では、どういう方法であれば簡単に取る事ができるのでしょうか?
簡単な方法としては、塩素系の漂白剤を使う方法があります。
窓をしっかりと開け、換気に気を付け、さらに気になるか所に塩素系漂白剤を塗布します。
そうすればカビの黒っぽい色を脱色し、さらに殺菌消毒する事ができるので、その後しっかりと乾燥させておけばそれ程カビの心配をする必要はありません。
独特のにおいが苦手だという場合は、消毒用のエタノールを利用する方法もあります。

塗布する事もできますが、面倒な場合や広範囲にわたる場合などはスプレー容器に入れて塗布し、ふき取る事もできます。
この方法の場合、既に黒くなってしまっている箇所の色を抜く事は出来ませんが、消毒殺菌をする事は可能です。
posted by ヤモリソウケン at 10:00| Comment(0) | 塗り替え豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: