2019年06月26日

カラーベストってどんな屋根なの?

sk_yanefresh_si_01.jpgカラーベストは建築資材の一つになりますが、平型化粧スレート屋根という正式名称があります。
屋根としての特徴は耐久性がとても高く、一般的な粘土瓦と比較した時に重さが半分ぐらいなので軽く、家にも負担を掛けません。
またカラーベストという、その名前の通り色のバリエーションが豊富にありますので自分の家を演出することも可能となっています。
一昔前に製造されたカラーベストはアスベストが混ざっている可能性があると言われていますが、近年使われているものはしっかりと安全が確認されているものになっていますので安心して使用できます。
耐久性に優れているカラーベストは直射日光や風雨にさらされる屋根に向いている建築資材とも言えまして、今では屋根に使われる建築資材として主流となっています。
もちろん軽さや耐久性以外のメリットも多くありまして、料金の面でも安く、軽いので施行する時も扱いやすく工事を行なうのもスムーズになるので全体的に料金を抑えられるのです。
そういった意味も含めて全体的に利用しやすく人気の屋根に使われる建築資材になっています。
posted by ヤモリソウケン at 10:04| Comment(0) | 塗り替え豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: