2019年04月02日

足場のない外壁塗装! ?

a321ee643a1871abac3e46c4711614d0_s.jpg外壁塗装などは10年位一度行わなくてはならない修繕項目となります。
しかし、その費用は非常に高額であり、時間もかかってしまいます。
高額となる理由の一つに足場の組み立てがあり、工事料金の約20%を占める足場代を浮かすことはできるだけ安く仕上げる手段の一つとされていますが、条件はかなり限られてしまいます。
さらに、危険が多く、ムラがあることもあるため、クオリティのひくい外壁塗装となってしまい、塗り直しのスパンが短くなったり、外壁へのダメージが抑えられないなどのデメリットが多いと言えます。
コスト面を考えるのであれば、一度組んだ足場を屋根の修繕にも利用することがもっともよいといえます。
外壁塗装と同様に屋根も日々ダメージを蓄積しているため、放置しておけば雨漏りの原因となるため、定期的に修繕が必須な項目となります。
そのため、同時に行うことで足場代を浮かせ、クオリティの高い処理を行うことが可能となりトータルコストの節約に繋がります。
posted by ヤモリソウケン at 12:52| Comment(0) | 塗り替え豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: