2019年03月25日

相見積もりで失敗しない業者選びを

1ae7df0208e50ceb8f847688cda8f151_s.jpgご自宅の外壁や屋根の塗装を業者に依頼すると、契約前に必ず見積もり書が提出されます。
見積もり書の金額や内容に納得できたら契約を結ぶことになるのですが、この時、一軒の業者のみでなく、複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします(このことを「相見積もり」と言います)。
複数の業者と比較することで様々なメリットを得られるようになります。
一軒の業者だけでは、提示された金額が高いかどうかわかりませんが、複数を比較することで価格の高低もわかりますし、相場が分かるという利点があります。
相場がわかれば、悪質な業者と相場よりはるかに高い金額で契約を結んでしまうという失敗も避けられます。
また、使用する塗料の種類も業者によって様々です。
ご自宅の材質に本当に合った塗料を提案してくれているのか、安いだけで材質の悪い塗料を勧めていないか、などがわかるようになります。
価格や使用する塗料、対応など、色々な面から比較することで、より良い業者を選ぶことが可能になります。
見積もりはほとんどの業者が無料で行っていますので、遠慮しないで声をかけてみてください。
良い業者であれば、見積もり後もしつこく営業をしたりしないものです。
posted by ヤモリソウケン at 10:03| Comment(0) | 塗り替え豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: