2019年03月18日

悪徳業者がよく使うワード

5da70698841ce5218106161218102383_s.jpg大多数の業者は優良業者ですが、残念ながら一部には悪徳業者がいます。
そのような業者は勧誘方法に特徴がありますので、知っておくと被害を防ぐために役立ちます。
まず、消費者に利点しか言わない業者は危ないです。
外壁塗装や屋根塗装には、メリットもあればデメリットもあります。
その点を話した上でお客様に判断してもらうのが優良業者です。
また、家にいきなり訪問してきて、「今日は無料で屋根の点検に来ました」といって、安心させてから家に上がりこんで、「ここも悪い」「あの部分も直したほうがいい」と強引に契約に持ち込むケースも多いです。
特に訪問販売の「無料で」という言葉には注意しましょう。
悪徳業者の大きな特徴は、やたらと契約を急がせる点です。
「今日中に契約すれば○割引きになりますから」などと言われたら疑ってかかりましょう。
さらに、「当社のオリジナル塗料」という表現も危ないワードです。
品質の良い塗料は、必ずメーカー名と商品名があります。
それが言えない場合は、安くて品質の悪い塗料をただごまかしているということが考えられます。
悪徳業者の被害を防ぐためには、とにかく、急いで契約しないで、数社から見積りをとる事が大切です。
posted by ヤモリソウケン at 09:41| Comment(0) | 塗り替え豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: