2019年02月07日

塗装業者の選び方?大手業者のメリット・デメリット

5da70698841ce5218106161218102383_s.jpg塗装業者の選び方は万全でしょうか。
外壁塗装や屋根塗装をする場合、大手業者を選んだ時のメリット・デメリットを知っておきましょう。
まず、大手業者のメリットは保証がしっかりしていることです。
外壁塗装や屋根塗装では値段が安い代わりに腕が悪い塗装業者が塗装をすると、2年程度でボロボロになってしまうことがあります。
たいてい塗装にガタがくるのは10年以降ですので、2年ではあまりに早すぎる寿命というわけです。
せっかく何十万円という代金を支払ったにもかかわらず、そのような寿命の短さではどうしようもありません。
そこで、大手業者は3年保証や5年保証を付けてくれます。
また、トラブルがあった時の対応もしっかりしています。
保証はついているけども対応がいい加減では保証がないのと同じですね。
たとえば、営業マンが塗装をするわけではなく、塗装業者に塗装を下請させますがその時に営業マンと施工者が違うので、話にズレが生じることがあります。
デメリットとしては、見積もり額はかなり高額になるということです。
posted by ヤモリソウケン at 09:58| Comment(0) | 塗り替え豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: