2019年01月30日

大規模修繕工事で気をつけるべきポイント

043602-21077c_1_273470.jpgマンションも新築してから年数がたってくると修繕の必要が出てくるようになります。

住人が快適に暮らせるように考えて、修繕工事を進めていくようにするといいでしょう。

マンションの大規模修繕工事の場合考えなくてはならないのが、防犯対策や臭い、騒音、ホコリなどの対策などがあります。
これらに気を配っておかなければ、住人からのクレームが出てしまうことになるからです。
修繕工事をする際には、危険な作業がある場合、住人を近づけず、事前に住人に告知をしておくようにしなくてはなりません。
作業時に住人を巻き込んでしまうような事故が起きてしまえば大変ですので、事前に告知しておくことはとても大切です。
事前に告知をしておくことは、事故やクレームを避けることにもつながりますので、スムーズに工事を進めていくことが出来るようになるります。
工事がスムーズに進めば、予定よりも短期間で工事を終えることも出来るようになり、住人のストレスの減少にも繋がるのです。
posted by ヤモリソウケン at 10:16| Comment(0) | 塗り替え豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: