2020年11月30日

雨漏りが起きたときの応急処置

2b62e6699e9f01a696fc8d7a73b7f809_s.jpg雨漏りをそのままにしておくと、屋根の傷みが早くなったり、カビの温床になる可能性があります。
家庭でできる範囲で、早めの応急処置をしておくことで、家が受けるダメージを小さく済ませることが可能です。
本格的な修理は業者に任せるとしても、その際の修理代が高くつかないよう、できることはしておきたいものです。
雨漏りを見つけた時は、まず雨が落ちる場所に洗面器やバケツなどを置き、床を塗らさないようにします。
室内の二次被害を拡大させないためです。
この時、容器に水がある程度たまると、水しぶきが飛び散りやすくなりますので、新聞紙や雑巾を、雨水を受ける用の容器の周りに敷いてください。
サッシや、窓の雨漏りは、雑巾を敷いて水を吸わせます。
カーテンは短く上へまとめるか、取りはずして濡れないようにします。
雨漏りをする屋根の応急修理をする場合は、ホームセンターなどで販売されているブルーシートが重宝します。
どこが雨漏りしているかを見つけることは難しいので、大きめのブルーシートで広く屋根を覆ってしまいます。
高いところでの作業になりますので、十分に用心をすること、また、二人一組で作業をすることで、事故を未然に防げます。
posted by ヤモリソウケン at 09:57| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2020年11月27日

ペンキの色選びは色彩提案システムで解決!【外壁色彩提案】カラーシミュレーション

top.png過去の塗替え経験での失敗やこんなことで悩んでませんか?
塗装前に建物のカラーイメージを作成し、建物の全体的な色彩を塗装工事前に確認する事ができるので失敗はしません。お客様のご要望により近い対応ができ安心してご依頼いただき、皆様には高い評価をいただいております。お客様のご要望をお伺いし、ご希望色、お住まいの外観の雰囲気、周辺のご近所様や町並みにも合ったイメージをその場で作成ご覧になることもできます。お住まいの塗装工事の計画、今度は「色に失敗しない!」塗り替え計画中は是非、当店へ一度お気軽にご相談ください。
posted by ヤモリソウケン at 09:50| Comment(0) | 塗り替え豆知識

排熱塗料をご存知ですか?

adgreencoat_02_1.png夏や冬はどうしてもエアコンをつける機会が増え、電気代がかさむだけではなく、都市部でのヒートアイランド現象の原因となる排気も気になる、という方も少なくないのではないでしょうか。
アドグリーンコートという遮熱塗料の特徴は「冷めやすい」ということです。
つまり夏場の不快な暑さをためにくい加工を施すことによって、エアコンの使用は勿論ですが、建物から反射される熱をも軽減することができるハイテク機器の熱対策に使用されている世界最高峰のファインセラミックスを使用した塗料であるアドグリーンコートは節電効果を期待できるだけではなく、環境のことも充分に考えられた画期的な塗料と申すことができましょう。
その証として、エコマークを取得していますので、効果ばかりをうたいながらも実際はさほどの効果が感じられない、ということもありがちな他の遮熱塗料にはない安心感が得られますし、効果を実感していただけるのではないでしょうか。
住宅やオフィスなどで快適な温度を保つ、ということはなかなか難しいことかもしれませんが、アドグリーンコートならば、それが実現できると言っても過言ではないでしょう。
posted by ヤモリソウケン at 09:43| Comment(0) | 塗り替え豆知識