2020年09月11日

安すぎる見積もりには注意が必要

ee3ae257ec86bd129c5c47b300dcd4d0_s.jpg価格競争に勝つために低価格を打ち出すというのはどこの業者にもあることではありますが、それが行き過ぎれば必ずどこかにしわ寄せが来ることになります。
そのため、安すぎる業者に依頼をしてしまうとクオリティの低い塗装をされてしまったり、追加料金で料金を上げられてしまうといったトラブルに巻き込まれてしまう恐れもあります。
このようなことを避けるためには、契約前に外壁の状態と追加料金の有無をしっかり確認して、後で余計な費用がかからないようにしておきましょう。
また、工事が終わった後に塗装に問題が発生するということも考えられますから、調査診断書と仕様書などを提出してもらってあとになって何かあった時に困らないようにしておくことが大切です。
安い業者というのが必ず悪いとは限りませんが、相場といったものには理由があってその金額になっているので、それよりも極端に安いということはどこかでその分大事なところが削られているという可能性が高くなっています。
できるだけ安く済ませたいというのは、誰しも同じですが安すぎる見積もりには注意をしましょう。
posted by ヤモリソウケン at 10:07| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2020年09月10日

地元の塗装業者を選ぶメリット

1ae7df0208e50ceb8f847688cda8f151_s.jpg塗装業者と一口に言っても地元に古くから根付いているところもあれば全国にあるような大手業者もあるのですが、地元業者ならではのメリットがあります。メリットとしては地域性に合わせた塗装が可能な事です。
地元業者の場合は地域の事を熟知していますので、例えば海が近く潮風が強かったりすると、潮風に強い塗装を行えるなどの地元業者ならではの強みを持っています。
大手に比べると見積もりが安いという良さもあります。
大手の場合ですと宣伝コストや沢山ある店舗の維持費用などが必要ですので運営コストが高くなっている事がありますが、それゆえに見積もりも高くなってしまいがちです。
地元業者なら余計なコストが掛かっていない分、安い見積もりを提示できる事が多いのです。
デメリットもありますが、例えば保証が短いことも多い点が挙げられます。
大手は保証が充実している事が多いのですが、比較すると地元業者は保証の面で劣ってしまう可能性があります。
塗装業者をきちんと選ばなければ失敗する事もありますので、それぞれの長所や短所をしっかりと踏まえて業者選びを行う事をおすすめします。
posted by ヤモリソウケン at 10:16| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2020年09月09日

光触媒塗料

4139c34ec9518bd796212f2d4f8a99c2_m.jpg光触媒塗料は、これまでの塗料の常識をくつがえすような画期的な特徴を持ち、日本で開発された夢の次世代塗料と言われています。
他の塗料に比べて、圧倒的に耐久年数が長いという特徴がありますが、そのほかにも、さまざまなメリットを持ち合わせています。
その1つとして、セルフクリーニング効果を持つという点があげられます。
紫外線により汚れを分解・雨水で洗い流してしまうという仕組みで、自然の力だけで外壁をきれいに保ち続けます。
また、汚れがつきにくいため、腐食を進みにくくし、カビの発生もおさえます。
また、遮熱効果にも優れており、太陽の熱が建物の中に入ることを防ぐため、室内を快適に保つことができます。
さらに、空気清浄機脳が高いため、年数を経るにしたがって発生しがちなカビのにおいやその他の悪臭などもカットしてくれます。
排気ガスなど空気中の汚れまで浄化できることで、クリーンな環境作りに貢献できる塗料でもあります。
一般的に、光触媒塗料の耐用年数はおよそ20年と言われています。
建物の環境や立地によって異なってはきますが、塗り替えをする回数が減らせるため、長い目で考えた時には、コスト軽減に役立つとも言えます。
posted by ヤモリソウケン at 10:26| Comment(0) | 塗り替え豆知識