2020年09月30日

外壁にひびを見つけたら

nurikae_hibiware.jpg住宅の寿命はその部分部分によって異なります。
何年経過したからといって住宅がゴゴゴと崩れ去るわけではなく、倍壁なら外壁、内装なら内装でその寿命が異なるのです。
ですが、住宅の中でも建物の寿命に強く影響する部分とそうでない部分があるのは確かです。
建物の寿命に強く影響すると言われているのが外壁です。
外壁にはその塗料によって寿命は変わってきますが、短いものだと8年程度で塗り替えをしなければならず、長いものだと20年以上は外壁塗装をする必要が無くなります。
修理や塗り替えをしなければならない理由の一つにクラックがあります。
クラックはヒビという意味ですが、小さなものはフィラーで直すことができます。
クラックや防水性の劣化については放置すると耐久性を著しく低下させますので早めに補修をすることが大事になります。
補修箇所は普段生活をしている時でも時折住宅の周りの外壁を見回すだけでわかることがあります。
また、実際に外壁を指で触って見てチョークのように白い粉が付いたとしたらその外壁は劣化をしているという合図ですのですぐに補修が必要になります。
posted by ヤモリソウケン at 10:01| Comment(0) | 塗り替え豆知識

【外壁色彩提案】カラーシミュレーション!

colorsimulation_PR.jpg
過去の塗替え経験での失敗やこんなことで悩んでませんか?
ペンキの色選びは色彩提案システムで解決。塗装前に建物のカラーイメージを作成し、建物の全体的な色彩を塗装工事前に確認する事ができるので失敗はしません。お客様のご要望により近い対応ができ安心してご依頼いただき、皆様には高い評価をいただいております。お客様のご要望をお伺いし、ご希望色、お住まいの外観の雰囲気、周辺のご近所様や町並みにも合ったイメージをその場で作成ご覧になることもできます。お住まいの塗装工事の計画、今度は「色に失敗しない!」塗り替え計画中は是非、当店へ是非、一度お気軽にご相談ください。
posted by ヤモリソウケン at 09:55| Comment(0) | 塗り替えキャンペーン

2020年09月29日

外壁塗装はどれくらいの期間をみておけばいいのですか?

f827bf19326c28e2cbf0876b021ad11a_m.jpg一戸建て住宅に長年住み続けるのであれば、そのメンテナンスについても考えなくてはいけません。
新築から5年目ぐらいのうちはほとんど故障や劣化は見られませんが、10年、15年と経過するうちにあちこち劣化し始めるため、メンテナンスの計画やメンテナンス代もあらかじめ貯めておかなければならないのです。
メンテナンスの一つに外壁塗装があります。
もし、近いうちに外壁塗装をしなければならないとすれば事前に基本的な知識を身に着けておく必要があります。
なぜなら、世の中には優良な業者がある一方で、悪質な業者も跋扈しているからです。

まず、外壁塗装おきの金額は通常80万円から120万円ぐらいを目安に考えておいたほうがいいでしょう。
塗装の期間は職人人数と塗装範囲で決まります。
平均的な30〜40坪ほどの4LDKの一戸建てはおよそ8日〜12日間はかかると考えるべきです。
なぜなら、マスキングや高圧洗浄、下地処理、中塗り、上塗りなど複数の工程を経てようやくしっかりとした塗装が完了するからです。
ですから、もし1週間などで終わると言われれば、注意してください。
手抜き塗装の可能性が高いのです。
posted by ヤモリソウケン at 09:57| Comment(0) | 塗り替え豆知識