2020年01月28日

塗替えの季節について

ee3ae257ec86bd129c5c47b300dcd4d0_s.jpg外壁の塗替えは時期的には基本的にどの季節でも施工可能ではありますが、外壁材と塗料が馴染みにくい気温が極端に低く湿度が高い時にはあまり適していません。
地域毎の気候に応じて時期を考える必要があるでしょう。
気温が極端に低かったり、また湿度が高い時であった場合塗った塗料がなかなか定着しないことがあります。
これは、外壁材と塗料の間に湿気が入り込むことで、どうしても塗料が浮いたような状態となり、塗装の剥げや耐性劣化が生じやすくなっているからです。
結果として、気温が安定していたり湿度の低い時期に行われるのが一般的です。
したがって、梅雨に入る前の春から初夏にかけて、空気が乾燥しやすい秋の頃が最もふさわしいと言えます。
しかしやはり地域差がありますので、外壁の塗替えに関してはまずは相談や問い合わせをした上で予め計画を立てて施工することが失敗の少ない塗替えと言えるでしょう。
posted by ヤモリソウケン at 10:02| Comment(0) | 塗り替え豆知識