2019年12月17日

屋根のリフォームの重要性とは

20131106-1120_i_roof2.jpgリフォームといえば家の中をイメージをする人も多いですが、家の外も綺麗にしていないといけません。
家の外は使い勝手などが変わらない場所なので、あまり気にすることが少ないところです。
しかし常に外気にさらされていて、直接雨風や紫外線、排気ガスを浴びているいるため家の中よりも劣化しやすくなってなっています。
劣化するとそったり、ゆがんだりする場合や、ヒビ割れをしてくることがあります。
そうなってくると雨が侵入したりして雨漏りの原因にもなります。
雨漏りをしてくると家の中に雨が侵入してきて、家の木材や壁紙などが濡れてしまい、カビが生えやすくなってきます。
自分では屋根に登るのは危険で、チェックするのは難しいので、業者に頼んで見てもらいましょう。
家自体の寿命も短くなってしまうので、定期位的に屋根の点検をしてもらい、リフォームをしてもらうと家も長持ちします。
posted by ヤモリソウケン at 10:13| Comment(0) | 塗り替え豆知識