2019年11月29日

雨漏りの意外な原因

2b62e6699e9f01a696fc8d7a73b7f809_s.jpg住まいの困り事といえば雨漏りでしょう。
雨漏りはそのままにしておくと、住まいに大きな影響を与えてしまうので、日常的にチェックを対処していかなくてはなりません。
雨漏りの原因といえば、屋根の隙間からというイメージがあるでしょう。
しかし、雨漏りは屋根からだけではないのをご存知でしょうか?
外壁目地のコーキングが剥がれるという、外壁からの雨漏りが意外と多いのです。
この外壁の雨漏りはあまり知られていないのですが、築年数が経ちすぎた住まいにはよく起こることなので、気をつけましょう。
定期的に外壁の様子を点検し、劣化を発見したらその都度改善すると良いです。
外壁のチェックは高い位置など見えにくい場所も多いものがあります。
相談できる専門業者を作っておき、気になるところは気軽に見てもらえると安心です。

外壁の状態を良くしておくことは、住まいを長持ちさせるポイントとなります。
住まいを大切に快適に過ごすために、外壁のチェックをしましょう。
posted by ヤモリソウケン at 09:35| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2019年11月28日

色を決める時のポイント

043602-21077c_1_273470.jpg外壁塗装をする際の塗料の選び方は機能性や耐久性ももちろん重要ですが、やはり見た目をよくするということで色の選び方も重要になってきます。
色を選ぶ際には外壁汚れや劣化の色を考慮して多少汚れがついたり劣化してきてもあまり遜色のない外見になるような色を選ぶとよいでしょう。
また、住宅地にあっては景観という問題も軽視できません。
あまり派手な色、奇抜な色にして周辺から浮いてしまったり街の景観を損ねるようなことがあってはいけないので周辺環境との調和も考慮する必要があります。
とはいえ、せっかく塗り替えるのだから明るくフレッシュな感じにしたい、と思う方は多いものです。
そんなときに失敗してしまいがちなのが色彩の明るさです。
実は色の見え方というのは面積で変わります。
面積が大きくなると色も明るく見えるのです。
したがって、カタログの色だけで選んでしまうと思ったよりも明る過ぎた、ということにもなりかねませんから注意しましょう。
posted by ヤモリソウケン at 10:00| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2019年11月27日

雨漏りの原因とは

0c486ea3563a953e3137794604c6fc89_m.jpg最近の天候は、”想定外”や”何年に一度”という枕詞がつく豪雨や猛暑も少なくありません。
そうでなくても、日本は世界に誇る四季の環境変化があるので常に屋内の家族を守る、建物の負担は小さくありません。
雨漏りが起きてしまった場合、考えられる原因はいくつかあります。
新築時の施工不良による雨漏り、屋根や外壁の塗装、コーキングによる雨漏り、雨どいのつまりによる雨漏りといったものが主要なもので、新築時の施工不良以外でも落下物や自然のダメージによる場合もあります。
雨どいのつまりの場合は掃除をするだけで解消する場合もありますが、雨漏りのこわさは目に見えるところだけではない可能性があることです。
建物内部に水が浸入して、柱など、建物本体にダメージが進むことを防ぐため、早急に修理をしましょう。
雨漏りの修理は、雨が降っていると施工が困難ですが原因を解明するには実際の雨漏りを確認する必要があります。
自己判断で水の出口だけ止めると建物の中でダメージが見えなくなる恐れがあるので原因を確認すると安心です。
posted by ヤモリソウケン at 10:26| Comment(0) | 塗り替え豆知識