2019年09月05日

『適正価格』について

img_large_6.jpg
▼相見積について
相見積は、塗装業者によって仕様や施工方法、出来栄えや金額が異なる場合に大変有効な方法です(リフォームなど)。 塗装工事は仕様、施工内容が業者によって変わることはなく、予算原価を事前に計算することはそれほど難しいことではありません。 そもそも業者(受注形態)によって見積額が大きく違うこと自体が問題ではないでしょうか? 工事品質にかかわる直接工事費は、一般の塗装業者であればそれほどの違いは発生しないはずです。それではなぜ大きな違いが発生すること言うと、工事には直接関係のない経費が発生するかどうかにかかってきます。要因として営業経費、サービスの違いなどが挙げられます。 また相見積の場合、何を基準に契約業者を決めるのですか? ほとんどの人が見積金額の上下を避け中を取るという選択をします。これは人間の心理として「安心」、「責任逃れ」が表れた結果で、最善の選択ではないはずです。一番安い金額が正解の場合もあります。 eペイントの見積額は(予算原価)+(現場経費)+(一般管理費)で計算され、すべてをオープンにします。
posted by ヤモリソウケン at 13:44| Comment(0) | 塗り替えキャンペーン

高機能塗料ってどんなものがあるの??光触媒・防塵?

hydrotect_bouo_02.jpg高機能塗料には光触媒塗料があります。
光触媒塗料は高い耐久性と防塵性能を持っています。
光触媒とは光を利用して化学反応を促進する仕組みのことで、酸化チタンに光があたって化学反応を起こすことで有機有害物質を無害化します。
酸化チタンは食品や化粧品の着色料として使用されている物質で、人体への悪影響はありません。
光触媒塗料に含まれる酸化チタンが化学反応を起こすと外壁に付着した汚れが分解され、雨によって自動的に洗い流されます。
そのため外壁の美観を保つためのメンテナンスは必要なくなるのです。
光触媒は塗膜を劣化させる原因である紫外線を化学反応に利用しているため、一般的なシリコン塗料が持つ耐久性を遥かに凌ぎます。
さらに空気を浄化する機能まで持っています。
化学反応によって活性酸素が発生し、窒素酸化物を除去するのです。
窒素酸化物は車の排気ガスや工場の排煙に含まれている有害物質です。
空気を綺麗にできる量は、戸建て1件で12台の車が1日に発生させる排気ガスを浄化できる程です。
施工業者の技術や家の状態によって性能や耐久性には違いが出ます。
posted by ヤモリソウケン at 09:59| Comment(0) | 塗り替え豆知識