2019年08月27日

外壁塗装の目的

6e943b905449dc05e41d2c448de75d3b_m.jpg外壁塗装は意外とお金がかかるものです。
どのくらいのお金がかかるかはその家の外壁の面積やどの塗料を使うかによって大きく変わってきますが、およそ60万円から120万円位と考えておけばよいでしょう。
外壁塗装が意外と高価なのはそこには足場の設置も含まれているからです。
足場の設置と撤去だけでも10万円前後はかかります。
それ以外は防飛ネットを張り巡らすときの設置費用、撤去費用です。
それらを差し引いても外壁塗装の費用が高いのは外壁塗装がそれだけ重要な役割を果たしているからです。
外壁塗装の役割の一つに建物を腐食から守るという役割があります。
日本の気候の多くは温暖湿潤気候ですので、夏は湿度が高いため建物の壁内に湿気が入りやすくなります。
そうすると内部から建物が腐食していきます。
そうならないためにも外壁塗装を定期的に行い、外壁自体の耐久年数を伸ばす必要があるのです。
一つの建物が長く維持することができれば環境に対する負荷の軽減になるのです。
もちろん、見た目の問題も大事で家のイメージを色彩によって一新するという意味もあります。
posted by ヤモリソウケン at 09:52| Comment(0) | 塗り替え豆知識