2019年08月09日

安すぎる見積もりには注意が必要

estimate.png価格競争に勝つために低価格を打ち出すというのはどこの業者にもあることではありますが、それが行き過ぎれば必ずどこかにしわ寄せが来ることになります。
そのため、安すぎる業者に依頼をしてしまうとクオリティの低い塗装をされてしまったり、追加料金で料金を上げられてしまうといったトラブルに巻き込まれてしまう恐れもあります。
このようなことを避けるためには、契約前に外壁の状態と追加料金の有無をしっかり確認して、後で余計な費用がかからないようにしておきましょう。
また、工事が終わった後に塗装に問題が発生するということも考えられますから、調査診断書と仕様書などを提出してもらってあとになって何かあった時に困らないようにしておくことが大切です。
安い業者というのが必ず悪いとは限りませんが、相場といったものには理由があってその金額になっているので、それよりも極端に安いということはどこかでその分大事なところが削られているという可能性が高くなっています。
できるだけ安く済ませたいというのは、誰しも同じですが安すぎる見積もりには注意をしましょう。
posted by ヤモリソウケン at 10:13| Comment(0) | 塗り替え豆知識