2019年07月09日

外壁が汚れる理由

wall.jpg住宅はそこに住まう人たちを厳しい気象条件などから守ってくれるもので快適な暮らしをするうえでとても重要な役割をもっているものです。
その住宅の外壁は特に汚れなどの劣化が目立ちやすい場所といえるでしょう。
外壁が汚れる理由にはいくつかありますが排気ガス、紫外線、雨風によるものが大きな原因になります。
これは、外壁に使用されているタイルなどは表面がでこぼこしていることからその溝に汚れがたまりやすくなることが考えられます。
また、ほこりだけでなく様々な物質が付着することでカビや苔などが発生することになります。
さらに、時間の経過とともに油分も付着して頑固な汚れになってしまうのです。
現在では、これらの問題を解決することが可能な外壁塗料が開発されています。
触媒効果で汚れを防いでくれる塗料もあるため築年数が経過するなどで外壁の汚れなどが気になり始めたら一度専門業者に相談してみるのがいいでしょう。
posted by ヤモリソウケン at 11:01| Comment(0) | 塗り替え豆知識