2019年07月09日

外壁が汚れる理由

wall.jpg住宅はそこに住まう人たちを厳しい気象条件などから守ってくれるもので快適な暮らしをするうえでとても重要な役割をもっているものです。
その住宅の外壁は特に汚れなどの劣化が目立ちやすい場所といえるでしょう。
外壁が汚れる理由にはいくつかありますが排気ガス、紫外線、雨風によるものが大きな原因になります。
これは、外壁に使用されているタイルなどは表面がでこぼこしていることからその溝に汚れがたまりやすくなることが考えられます。
また、ほこりだけでなく様々な物質が付着することでカビや苔などが発生することになります。
さらに、時間の経過とともに油分も付着して頑固な汚れになってしまうのです。
現在では、これらの問題を解決することが可能な外壁塗料が開発されています。
触媒効果で汚れを防いでくれる塗料もあるため築年数が経過するなどで外壁の汚れなどが気になり始めたら一度専門業者に相談してみるのがいいでしょう。
posted by ヤモリソウケン at 11:01| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2019年07月08日

外壁塗装で人気の色

58ba2ce84409b0811145a4e741fbbef6_s.jpg外壁塗装をリフォームする場合、使う塗料の色を選ぶのに迷うことがあります。
一般的には、家の雰囲気が柔らかく感じられるクリーム系の色が人気です。
緑との調和がとれるクリーム系の色が人気の理由は、近年のナチュラル思考が影響しているのでしょう。
色選びに困ったら、周辺環境も意識した色選びをするといいでしょう。
奇抜な色を選んでしまうと、周囲から浮いてしまって変に目立ってしまうことがあります。
そのため、ナチュラルな自然色が安定した人気を誇っているのでしょう。
今までと同じ外壁の色にしても美しくなりますが、今までと違う塗料を選ぶことで家の雰囲気を変えることができます。
外壁塗装は美観を保つだけでなく、経年劣化によるひび割れなどを修理するという大事な目的があります。
劣化した部分をそのまま放っておくと、割れがひどくなったり歪みを起こしてしまいます。
ひび割れの隙間から雨漏りが起こって家に湿気がこもらないようにするためにも、外壁塗装は定期的に行うことが大事なのです。
posted by ヤモリソウケン at 09:40| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2019年07月05日

足場の種類

hon.jpg外壁塗装や屋根塗装の時には、必ず足場が必要になります。
ですので、工事の一番最初に足場を組みます。
足場と聞くと、どれも同じだと思われるかもしれませんが、実際には足場の種類はとても多いのです。
その中で、現在最も利用されているのは枠組み足場です。
組み立てと解体が比較的容易で、軽量の割に部材の強度も高いため、安全面でも非常に優れています。
また、足場用の鋼管を使って組み立てられる単管足場は狭い敷地でも設置できるという利点がありますが、枠組み足場と比べて、組み立てと解体の手間がかかります。
さらに、「ビデ足場」とも呼ばれるくさび式足場は低コストにもかかわらず耐久性が高いため、こちらも橋梁工事やあらゆる建築工事用の足場として、多く用いられています。
踏板・支柱・布などを組み合わせる事で、レイアウトも比較的自由に行うことができます。
単管足場と比べて、乗っている時の安定感があり、安全性も高い足場です。
その他にも、丸太足場・ブラケット1側足場・張出し足場・移動式足場(ローリングタワー)・脚立足場など、さまざまな足場があり、工事の種類や設置場所の状況によって、最適な足場を組んでいきます。
posted by ヤモリソウケン at 09:48| Comment(0) | 塗り替え豆知識