2019年06月03日

ケレンってなにをすることなの?

201401_k_t_work1.jpg屋根や外壁などの塗装作業に取り掛かる前に忘れずにやらなくてはならないのが「ケレン作業」です。
トタンなどの金属製の素材が用いられている屋根や外壁は雨や湿気などによって所々にサビが生じてしまいますが新たに塗装する前に、ついているサビをとったり古い塗装をはがす作業のことを「ケレン作業」といいます。
塗装の前にこの作業をすることで新しく塗る塗料がより密着できるようにするのが「ケレン作業」の目的です。
もしもこのケレンを行わなければ、塗装のもちにも影響が出てしまいますし、サビが浮いたままの状態で新たに塗料を塗ったとしてもすぐにサビが浮いてくるのでまた塗装をやり直さなくてはなりません。
そのため、ケレンという作業はたしかに面倒な作業なのですが、塗装をする前には欠かすことができないのです。
ケレン作業をするには効率面では電動サンダーを使用して一気に古い塗装やサビを落としてしまうのがいいのですが、サンダーを持っていない人や近隣への騒音が気になるという人はワイヤーブラシで少しずつ古い塗装やサビを落としていくようにしましょう。
posted by ヤモリソウケン at 15:51| Comment(0) | 塗り替え豆知識