2019年04月09日

住宅地での外壁塗装はご近所さんに迷惑?

3d88d385a011c68dba71941b3b294dc1_s.jpg住宅街で10日前後にも及ぶ外壁塗装装工事を行う場合、周囲に住むご近所さんにいろいろと迷惑をかけることになりますから、必ず事前に挨拶に行くことをお勧めします。
外壁塗装工事は、塗料の臭いや騒音、車や人の歩行の邪魔をすることになります。
業者に、なるべく迷惑がかからないよう作業を進めて欲しいと要望しても、作業の都合上、車道をふさいでしまったりすることもあります。
網戸から塗料の嫌な臭いが部屋に入り込んだり、洗濯物にも臭いや埃が付着し、金属の作業音が気になる日もあり、これが10日近くも続くと思えば、笑って過してはもらえないでしょう。
何も知らせずにリフォームを行えば、こうした問題に当然クレームがくるでしょうし、些細な事でも気に障り大きなトラブルになってしまうこともあります。
トラブルを回避するためにも、工事をする前に迷惑をかけそうなご近所さん全てに、挨拶を行くようにしましょう。
その際に、工事の予定期間と大きな音が出たり、埃が立つなど迷惑がかかりそうな日を、お知らせしておきます。
また、心遣い程度のちょっとした手土産を持参するのがいいでしょう。
posted by ヤモリソウケン at 11:48| Comment(0) | 塗り替え豆知識