2019年03月05日

人間が色を識別できるのは?

color_guide.png赤、青、紫、ピンクなど、人間が様々な色を識別できるのは、眼の網膜の中に赤、緑、青の3つの錐体細胞があり、その細胞が認識した情報を脳に送ることによって色を得ていると言われています。
しかし、他の動物も同じというわけではなく、犬、猫などは赤と青の2つしか認識できませんが、その分嗅覚と聴覚が発達しているのであまり視力は必要としてないので見えてなくても大丈夫なようです。
また、鳥や昆虫などは4つを識別できるほか、人には見えない紫外線なども見ることができます。
モンハナシャコという海の生き物は、12も認識できる上に、赤外線や電波まで見えているという説があるのです。
人間の中にも驚異の色覚を持っている人もわずかですが存在し普通の人が100万色識別できるところ、1億も見ることができる人もいます。
例えば花を見て人間が、赤や青、黄に見えていても、他の動物には全く違うように見えていて、実際その花の本当の色というのは誰にもわからないというのは、
非常に不思議な話ですよね。
posted by ヤモリソウケン at 10:10| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2019年03月04日

おすすめベランダガーデン

garden.jpgベランダガーデンなんて言うと広い土地を持っている人からは馬鹿にされるような感じがしないでもないですが、捨てたものでもありません。
花を育てるにもベランダガーデンで、いろいろ楽しめます。
もちろん、広いベランダがあれば一番いいのですが、なければないなりに工夫すれば、いろいろなことが楽しめます。
花を楽しむ場合、普通は鉢植えのものを買ってきて、宿根でない限り、一シーズン楽しむわけですが、できれば二年越し、あるいは三年越しで楽しむこともおすすめです。
その一つとして、サボテン類は特に適しています。
その代表選手として、月下美人はどうでしょうか?
クジャクサボテンという似たような種類もありますが、月下美人も育て方を誤らなければ、2ないし3年後には大輪の花をつけます。
香りといい、花の気品さといい、筆舌に尽くしがたい面があるので、咲いた一宵は感激で眠れないくらいになります。
ご近所に育てている方がいらしたら、葉を一枚だけ譲ってもらい、後は教えを乞えば何とかなりますよ。
posted by ヤモリソウケン at 10:31| Comment(0) | 塗り替え豆知識

2019年03月01日

教えて!屋根の種類!

a4c682c1fcfffbbe07f7dda136b218ce_s.jpg屋根材には、4種類あります。
一つ目は最近新築によく使われている化粧スレート。
こちらは、安く施工できますが、耐久年数が約20年と短く、さらに割れやすいという特徴があります。
デザイン的には、すっきりとして、色が豊富にそろっているので、好みの色を選ぶことができるのです。
二つ目は、ガルバリウム鋼板。
こちらの施工価格は、化粧スレートより少し高くなりますが、耐久年数は約50年と長く、強いという特徴があります。
デザイン的には、モダンな雰囲気で、色・形とも豊富で、選ぶ楽しみがありますよね。

三つ目は、セメント瓦。
こちらは、ガルバリウム鋼鈑と同じ位の価格で施工できますが、耐久年数が約30年と短くなるのです。
デザイン的には豊富で、和風・洋風・北欧風と好みに合った材質のものを選ぶことができます。
四つ目は、日本瓦。
こちらは、ほかの3種類のものより施工価格が少し高くなりますが、耐久年数は約50年と長く、日本の風土に合った強い材質です。
posted by ヤモリソウケン at 10:14| Comment(0) | 塗り替え豆知識