2019年02月13日

防音防熱防寒…外壁塗装ついでに、色々防ぎましょう

80bc715931a7e4a93be80b96f0c553fa_s.jpg外壁塗装は日数とおもに劣化していくため、定期的な塗り直しが必要となります。
そこで、使用する塗料によって、外観だけではなく、防水や防音、防寒、防カビなど様々な性能が付加されるため、塗料選びは慎重に行うことが重要です。
特に重要視したいのが防水性能です。
外壁塗料の最も重要な役割は、外壁から雨が浸入することを防ぐことになり、防水性の低下は外壁の寿命に直結します。
また、外壁から雨水が浸入してしまえば、壁内部や柱といった構造部分の腐食、カビの発生などを招き、住宅に致命的なダメージを与えてしまう恐れもあると言っても良いでしょう。
また、防熱、防寒性能や防音性能にすぐれた塗料も最近では注目されており、冷暖房の節約や静かな住環境づくりに最適な施工となるからです。
外壁塗装は使用する塗料によって対応年数が変わってくるため、少しでも長く、そして付加性能の高いものを選択することが最もコストパフォーマンスが良く重要といえます。
posted by ヤモリソウケン at 10:13| Comment(0) | 塗り替え豆知識