2019年02月05日

養生作業とは

a321ee643a1871abac3e46c4711614d0_s.jpg外壁塗装を行うことで、家の美観を保つだけでなく、経年劣化によるひび割れを修繕することで雨漏り被害を防ぎ、家の寿命を延ばすことができることをしっていおりますか?。
そんな外壁塗装工事では、養生作業が大事になります。
養生作業とは、塗料が着いては困るところ、例えば窓、床などをビニールで覆うことです。
塗装をキレイに仕上げるためにはしっかり養生をすることが大事となります。
せっかく外壁が美しくなっても塗料のはみ出しが見えると全体の仕上りが悪くなってしまうのです。
養生テープを真っ直ぐに貼らなければ、窓との境目がガタガタになって残念な仕上がりになってしまいます。
外壁塗装は、足場組み立てをしてから高圧洗浄時、下地処理を行ってから塗料を重ね塗りしますので、数日間は窓が開けられなくなることを知っておくと便利です。
塗装期間中は窓が閉め切ったままでは息苦しさを感じることがありますが、養生の仕方によっては室内の換気に配慮して、多少の空気を通せる方法もありますので、塗装業者に相談するといいでしょう。
posted by ヤモリソウケン at 10:51| Comment(0) | 塗り替え豆知識