2019年02月01日

塗り替えキャンペーン

btn-sidebanner.jpg
posted by ヤモリソウケン at 16:18| Comment(0) | 塗り替えキャンペーン

見積書のチェックポイント

4db0a941f3f0fa91544828db5f88e693_s.jpg外壁塗装工事で一番多いトラブルが工事費用の見積りに関することです。
塗装業者に塗装工事を依頼する場合は、見積書を取るのが一般的となります。
見積りは、多くの場合、業者の営業活動の一環として行われ、無料の場合がほとんどですので、安心して依頼しましょう。
塗装業者をはじめとする建築業者一般に言えることですが、職人タイプの技術屋が多く、依頼者に仕事の内容を言葉で伝えるのが苦手です。
依頼者の側も、塗装に関する知識のない方がほとんどで、工事施工後に両者の工事に対する認識の違いが発覚し、トラブルになるケースがあります。
トラブルを防ぐには、見積書の内容を確認しておくことが大切です。
まず、見積書の項目に塗装工事に付帯する作業費が含まれているかどうかを確認します。

足場を作る仮設工事や、外壁の補修、屋根材及び防水の補修などは、塗装工事の前に施工することが必要な付帯工事です。
次に、塗料の名称、メーカー名、種類、樹脂成分等を確認し、必要な塗装箇所や工程は、すべて記載してあるのか確認します。
工事代金の支払い方法及び時期も大切な事項です。見積書で不信なか所は、納得が行くまで確認しておくことが、トラブルの発生を未然に防げるのです。
posted by ヤモリソウケン at 10:00| Comment(0) | 塗り替え豆知識