2022年07月01日

外壁塗装による健康被害、大丈夫?

大切な住宅を維持するのに必要なメンテナンスは色々ありますが、その中の一つに外壁塗装もあります。
外壁塗装は、外からの劣化などから住宅を守ってくれる大切な存在です。
ですが、化学物質に敏感なシックハウス症候群などの方にとっては、悩みどころとなってしまうかもしれません。
しかし、近年は毒性の強い塗料は少なくなってきている傾向にあります。
シックハウスの原因と指摘されているVOCは、現在塗料メーカーでも極力抑えて塗料を開発しているそうです。
昔よりも安全性は高くなってきているので、安心して塗り替えてもらう事が出来ます。

更に、非常に化学物質に敏感な方には化学物質を一切含まない塗料なども存在するので、塗料決めの段階で相談すると良いのでは無いでしょうか。
ご家族がシックハウス症候群だからと諦めずに、適した塗料を使う事で問題も解決します。
やはり、建物を劣化から守る為にも、定期的な外壁塗装をしてもらう事はお勧めです。
c28e35929a2c3d1ac9e2022295026282_m.jpg
posted by ヤモリソウケン at 09:53| Comment(0) | 日記

2022年06月30日

ツートンカラーでおしゃれに外壁塗装

世の中の住宅を見ているとある事に気がついた方も多いと思われますが、それはツートンカラーの住宅が増えている事です。
1回と2階で塗装の色が違う為、個性的な外観になっていますし、スタイリッシュな雰囲気も感じられるのではないでしょうか。
ツートンカラーでも同系色の配色で合わせる為、統一感がありますし、違和感のない仕上がりになっています。
外壁にも拘りたいという方は少なくありませんが、そのような方にツートンカラーの外壁は最適です。
ツートンカラーですと色選びが困難な分、被りにくいですし、その他の住宅と完全に似てしまう事も少なく、個性的な住まいを手に入れる事ができます。
ただ、個性が強過ぎる配色ですと景観を損ねてしまう事もありますので注意した方が良いかもしれません。
例えば閑静な住宅街に派手な配色の家があったりすると顰蹙を買ってしまう事もあるようですので、配色には拘りつつも周囲の住宅の色の明るさで合わせる事も意識した方が風景に溶け込み易くなり安心です。
1555359ff253f3da2cea9446c321567e_s.jpg
posted by ヤモリソウケン at 09:53| Comment(0) | 日記

2022年06月29日

ベランダとバルコニーの違い

一般にベランダとバルコニーは同じだと思っている人が多いようです。
どちらも建物の外に付いていて洗濯物を干したり、植木鉢で花を咲かせていたり、同じような使い方をします。
ですから同じ意味でも使われがちなのですが建築用語ではきちんと区別されています。

ベランダは屋根と床があるのが特徴です。
特に屋根があることが絶対条件です。
べランドの中でも2階以上にあって屋根のあるものを指してベランダと呼んでいます。

1階部分だけは特別で、ベランダでもバルコニーでもなく、屋根があっても無くてもテラスと呼ばれています。
一方、手すりや壁があるのがバルコニーです。
バルコニーは建築基準法で110センチメートル以上の手すりを取り付けるように義務付けられています。
もちろん屋根や庇はありません。
上の階のバルコニーが、下の階のバルコニーの屋根の代わりをしている建物を多くみかけます。
語源も違っていて、ベランダはポルトガル語、バルコニーはイタリア語が語源です。
22114080_s.jpg
posted by ヤモリソウケン at 09:49| Comment(0) | 日記